金投資のメリットとは

金貨金貨はやはり純度99.9%のものが価値が高いです。もちろん、純度にこだわる場合には金貨そのものを一つから購入して、楽しむ方でしたら気にされた方がいいですね。やはり売買する際には、純度が100%に近いものほど価値が出るからです。

そして金を投資目的で購入するのであれば、投資方法にもいくつかの種類がありますので検討してみましょう。金そのものは、通貨の代わりとしての付加価値がついていますので、バブル崩壊時でも金の価格が下落することはありませんでした。また、金相場が変動したとしても財産として保持することができますので、暴落した株のように紙くずになることがありません。これだけでも金の凄さが伝わってきますが、やはり資産に余裕のある方だけが手を出せるのでしょうか?

2000年ころから金価格が上昇しだしてきました。金貨の単位はオンスですが、1オンス1000ドル以下に下落することがまずありえません。これは国の縛りがないことから経済に大きく左右されないのが大きなポイントでしょう。

ただし、金貨の投資をはじめるにあたって気を付けなければいけないことがあります。それは株式のように配当金などが存在しないことと、金そのものを保有するとなれば、窃盗犯に奪われてしまう恐れがあるということです。