投資方法を確認しよう

金貨の投資にかける費用は、資産の10%程度が望ましいと考えられています。しかし、個人として気楽にはじめることができる少額投資などから、まずはスタートしてみるといいですね。銀行や証券会社に口座開設するとすぐにでも取引が可能になる「純金積立」は、最低投資額が1000円程度かた始めることが可能です。

投資また、同じく低価格での投資が可能な「投資信託」もおすすめ商品です。これは、金の投資だけでなく産出国の金鉱株、鉱業株式に投資するタイプです。投資とはいえ、税金がかかるのですが、NISA口座を開設することで、そこから購入可能です。これならば、税金の0円ですので安心ですね。

金相場に連動する形のETFと呼ばれている上場投資信託は、株式などと同じく市場で売買することが可能なのが魅力です。スポット買いができることと、NISA口座があることで投資にかかる税金が非課税になります。

しかし、金投資でも気にしなければいけない点があります。手ごろな価格で入手し易い、記念金貨がありますが、これは投資するには不向きであると考えられていることから投資目的で入手しないように気をつけましょう。

金貨は少額から投資することが可能で、10年後、20年後に大きな額へと変化している可能性が高いので気軽にスタートしてみてはいかがですか?